欧州を拠点に活動する選手ではファクンド・イサらは選から漏れた-トートバッグ

1998年のサッカーワールドカップを現地で観戦

欧州を拠点に活動する選手ではファクンド・イサらは選から漏れた-トートバッグ

センダックワールド全開の仕掛け絵本「Mommy?」に我が子も興味津々!【おすすめ飛び出す絵本(ポップアップ絵本)】

名作絵本「かいじゅうたちのいるところ」など数々の作品を世に送り出した絵本作家の巨匠モーリス・センダック氏が初めて手がけた仕掛け絵本(ポップアップ絵本)「Mommy?(マミー?)」が我が家では話題となっている。

連鎖パス 桜満開…4連勝 首位通過- 特集:ラグビーワールドカップ 2019 日本大会:読売新聞
article 欧州を拠点に活動する選手ではファクンド・イサらは選から漏れた

大須観音の節分会(2020年)に行ってきました!【名古屋・大須】

アイルランド選手団のキャンプ地に決まりました

節分、名古屋の大須観音で行われた「節分会(せつぶんえ)」の豆まき祈祷の様子を見学してきました!

強化方針などで選手とぶつかる時もあった指揮官は「自分たちのプレーを信じること

大阪・花園ラグビー場の全国高校大会前年度ベスト4と

【読売新聞社からお知らせ】ラグビー読み解く 講座… 相手チームの選手が何を言っているのか理解できず

お金をあんまり使わずに親子で思いっきり遊びたい!
そこで、今回は愛知県内にある公園で、遊具がたくさんあるところをピックアップしました。
長~いローラー滑り台に大型遊具、ターザンロープ、ロッククライミング、ゴーカートなど、一日遊べるたっぷり遊べる公園ばかり。行けば子どもが喜ぶこと間違いなしです。

続きを読む

中2生がEテレ「又吉直樹のヘウレーカ!」出演…農大一

動画配信による学校説明会をホームページに公開しました

愛知県半田市にあるカフェテラス「シャンドール」のフルーツパフェが美味しい!という情報を聞きつけ・・・フルーツ好きである我が家としてこれは黙っていられない!!ということで、激混み必須の人気店シャンドールのフルーツパフェを食べに行ってきました。

「楽しい日が待っている」校長らリレー方式で激励…日工大駒場

【愛知・あま市】毎月12日開催「甚目寺観音てづくり朝市」でマルシェを楽しんできました

愛知県あま市にある甚目寺観音にて、毎月12日に開催される「てづくり朝市」に行ってきました。
こだわりの農産物やパン、手作り焼き菓子、ハンドメイド雑貨などのお店が甚目寺観音の境内にずらり並んだ「てづくりマルシェ」。その中でもキッチンカーグルメはマルシェならではの楽しみのひとつ!というわけで、目移りするグルメ目当てにマルシェを堪能しました。

今春新設の2コースで進路の選択肢を世界に広げる…国本女子

時間無制限で食べ放題のいちご狩り!南知多グリーンバレイ「いこいの農園」に行ってきました【愛知県・南知多】

いちごの季節到来!というわけで、2020年初めての“いちご狩り”に行ってきました。
訪れた時期は1月初旬。苺のベストシーズン前ということもあってか、苺はまだまだ青く小粒ばかりでしたが、自分で摘みとった苺をその場で食べる味は兎に角格別でした。【合格応援団】ミスチルで前向きに…昭和秀英

続きを読む

【レゴ福袋】2020年レゴストアの福袋「ハッピーバック」をゲットしてきました!

毎年、新年早々激しい争奪戦が繰り広げられるレゴストアのレゴ福袋。
今年は昨年以上に争奪戦が激しく、なんと一部福袋は販売開始数分で完売するという人気っぷり!というわけで、今年もなんとかレゴ福袋をゲットしてきましたので、さっそく中身をご紹介します。

続きを読む

【愛知県・刈谷市】格安で遊べる遊園地「刈谷交通児童遊園」で遊んできました!

エコパスタジアムでサッカーW杯の計4試合が行なわれることが決まると 国本女子中学校・高等学校(東京都世田谷区)は5月11日から

愛知県刈谷市にある小さな遊園地「刈谷市交通児童遊園」。
そこでは、ゴーカートやローラーコースター、メリーゴーランドなどの乗り物が50円とリーズナブルなお値段で乗ることができるんです!しかも入場料も無料。というわけで、遊びに行ってきました。

続きを読む

レゴランドのクリスマス!エルフが置き忘れたプレゼントを探してきました【2019年】

【合格応援団】「10月にD判定」を大逆転…中村

(土)~12月25日(水)まで開催しているレゴランドのクリスマス・イベント「BricXmas(ブリック・クリスマス)」。
今年もたくさんのワクワクが集まるクリスマス・ビレッジを中心に、クリスマス気分を盛り上げる催しが盛りだくさん!!
なんといっても、パーク内のレゴレナ(スタッフ)さんに話しかけてミッションを遂行する“エルフの忘れもの探し”は今年の目玉!ということで、親子そろってエルフの忘れもの探しイベントに挑戦してみました。

生徒に1人1台配布された「iPad(アイパッド)」などのタブレット型端末を活用し
犠牲になった方々に思いをはせるきっかけになることを願った